001/120 広島東洋カープ戦・感想

WordPress遊ばせておくの勿体ないので丁度良い機会なのでプロ野球観戦の感想を綴っていく事にしました。
今日はちょっと長めだけども明日以降観戦した試合はアッサリ1行とかでも残していく感じでダラダラ緩くね。

尚、あくまで思ったことを好き勝手書くので、出てこないと思うけどもクレーム等は受け付けませんので悪しからず。

では、感想記録のはじまりはじまり。

待ちに待った2020年プロ野球開幕。
この試合一言感想としては

野手はなーにしてるんだ?

の一言に尽きる。
これはチャモと宮崎とソトは除外のスタメン野手に対してね。
チャモは流石だね。今季も期待してます。

大瀬良は確かに良かったが何でもかんでも球に手出して8回までに1イニング辺り10球未満ペース?流石にダメでしょう。
「でかいの一発決めたるみたいぜ!」な感じでぶん回してるのが多かったよね?って言う。
攻撃短すぎ・守備は長いってのは本当に見ていてつまらない。
明日以降は頼むよ、マジで。

1点差だったと言うのもあって勝ち継投使ったが
国吉が何かよく分からない失点した以外はリリーフ安定してるかなって印象。
今季も頑張って欲しいね。

今日の今永コーチは何とも評価しにくいね。
球審との相性悪いし制球も今ひとつだった。
まあ、エースだから次回以降の登板で修正してくれるでしょう。

まあまた明日よ明日。
とにかく今日みたいな攻撃の試合は減らして欲しいね。見ていてつまらないから。

頑張れ横浜DeNAベイスターズ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください