002/120 広島東洋カープ戦・感想

噛み合わないね

まずはピープルズナイスピッチ!
ランナー居るとちょっと怪しいけども尻上がりに調子上げてきていてイイ球投げてた
本当に勝ち付けてあげたかったね

今日は昨日より攻撃は見てられる試合だったけどもね
2日連続で終盤に相手好守備で流れ持って行かれてリリーフ陣炎上と言う噛み合わない結果
うーん、キツイ

明日こそ頼むよ

頑張れ横浜DeNAベイスターズ!

と、締めようと思ったが気になった点があるので書いておく

外国人枠の扱い

今季は特例で1軍登録は5名まで出来るもののスタメン・ベンチ入りは最大4名
今日の先発はピープルズ
野手でソト、ロペスがスタメン登録でベンチ入りでオースティン
よってパットンがベンチ入り出来ずと言う格好に

これちょっとマズい気がする
中継ぎが足りない問題が出てくるのではないかと

実際今日は7回石田、8回早速2連投三嶋って形になってしまった
パットンかエスコバーがベンチ入りしてないとこの2人酷使必至になる訳で
素人目線でも流石マズいのでは無いかと思う

リリーフ外国人は必ず1人入ってる状況が理想かなと

そうなるとピープルズ登板日は残りの外国人3枠の内訳としては
リリーフ1(パットンorエスコバー)
野手2(ロペス、ソト、オースティンで1名が休み)
にしないとダメなのでは?と思った

特に今日に至ってはオースティンがスタメン回避状態なんだからベンチ外にしてパットン待機させておくべきだったんじゃないかとね(平田にゃキツイよあの火消し登板は)

外国人枠が特例で5枠になって色々解決と思ったが
やっぱり外国人枠の扱いは難しいね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください